コロナバブルはいつ崩壊するのか?

米国長期金利が徐々に上昇を始めている

アメリカ経済

バイデン氏の経済対策を見越して、資産が買われています

2月の雇用統計、失業率ですが6.7%予測が6.3%の結果でした。

予測よりも良かった数字なものの、米国の過去の経済を考えたら依然として失業率は高い状態です。

という事で、金融業界はバイデン氏の経済対策が行われるという予測から、

先回りして安いうちに買っておこう!

国債を現金化して、株とかビットコイン買おう!

そして、これはこれから調べる事ですが、日本の方がまた実質金利が高くなったら円高に向かうわけなので、CPIなどをしっかりと見ていきたいと思います。

105円台だったドルも、本日は104円で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました