コロナバブルはいつ崩壊するのか?

2021年3月後半ドル円は調整段階に突入した模様

短期トレード

Forexドル円は2021年1月から上昇段階にありましたが、ここにきてMACD,Force Index,与沢翼さんのストキャスにおいても上昇トレンドの終了を示唆し始め、3月23日の19時時点で大きな陰線になり始めました。

アメリカでは既にStimulus=給付金が配られた家庭もあるため、金融が支えられるはずだが…

アメリカの手際の速さはさすがですね。

バイデンさんの経済刺激策である給付金はもう配られた家庭も多く、その資金が小売りに向かったり投資に向かったりという流れにより、経済は加速し株価上昇ドル上昇しそうなものですが…

3月23日アメリカ10年長期金利が下がりつつある

5分足ですが、御覧の通り徐々に下がりながら同時にドル円も円高方向へと進み始めました。

日経やダウもダブルボトムを形成しそうな流れであり、そのままサポートされずに下落をするかもしれません。

給付金先回り組が一気に利食いをしているのでしょうか。この辺りは複合理由なので不明ではありますが、この時点で買いに回るのは余りにも危険です。

新興国通貨も下がりつつ

同じ流れで新興国通貨も下がりつつあります。

ドルコスト投資であれば少しずつ買いまして行くチャンスでもありますが。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました